乳がん検診に行ってきました

1200円で検査してくれます

市役所から案内された乳がん検診に行ってきました。
検査のバスが市役所にやってきて1200円で検査してくれます。

病院で検査すると高いですし、すぐに終わるので私は毎年このバスの検診で乳がん検診を行っています。
市役所に電話で申し込み指定された日時に行くだけです。

予約制なので待ち時間もありませんし、すぐに検査してもらえるので簡単ですね。
しかし、この検診本当に痛いんです。

胸を機械に挟むので貧乳の私にはすごく苦痛なんです。
ペシャンコにされますので思わず顔がゆがむほど痛みます。

がまんしてくださいね、なんて言われますががまんできないですよ。
変な汗がでるくらい痛いのです。

でもいい年なんで毎年がまんして受けています。
まわりの友人に乳がんが発覚した人がいました。

毎年検診を受けていたそうです。
それでも発見できなかったらしいです。

今は治療で苦しんでいます。
ですから私も怖いのです。
乳がん検診はしっかり受けて安心したいですからね。

ことしも残り1ヶ月とちょっとになりました

衆議院が解散して、来月の16日に投票日がやってきます。
ただでも12月は忙しいのに、選挙まであるなんて、忙し過ぎです。

もう、町はクリスマスの雰囲気でいっぱいになっていて、今年も残りわずかになったのだなと思いながら町を歩いていました。
歩き疲れて歩数計を見たら、9000歩以上歩いているのに気がついてびっくりしました。
どうりでふくらはぎが痛くなるわけです。

町を歩いていると、ピギーバッグをゴロゴロさせて歩いている人達を沢山見かけるのですが、あれは旅行者なのか、買い物なのか、わからなくて、すごく気になります。
余りにも多くて、聞いてみたい衝動にかられるのです。

「その中は何が入っているのですか?」とか「旅行ですか?」とか。
でも、実際には聞けませんけど、それにしても、今、流行っているのかな。

町を歩いていたら、エルメスの前に来て、ショーウィンドウに飾ってあるマント付きのコートがとても素敵でした。
見ているだけでも十分素敵でした。